毛根に直接作用 永久脱毛は医療行為

エステのフラッシュ脱毛と似ていますが、永久脱毛は医療脱毛のみ

毛根に直接作用 永久脱毛は医療行為

段違いの脱毛効果

脱毛というと現在最も主流となっている方法が、医療脱毛に代表される永久脱毛です。 永久脱毛は医療行為であるため皮膚科や美容クリニックといった医療機関でのみ施術が行われています。 エステで行われているフラッシュ脱毛も仕組みの点では非常に似ていますが、正式に永久脱毛と認められているのは医療脱毛のみです。

永久脱毛は医療行為であり、その他の脱毛方法に比べるとより本格的で威力の強い機器を用いて脱毛しますので、毛根に直接脱毛作用を与えて非常に高い脱毛効果を発揮することが可能です。

主な方法としてはレーザーを用いるレーザー脱毛があり、これはレーザーを毛根に照射し、毛母細胞にダメージを加えて発毛の機能を停止させることにより、半永久的に持続する脱毛効果を現します。

ただムダ毛を引き抜いたり表面だけ剃ったりするのとは違って毛根部分から根こそぎ脱毛して発毛機能そのものを抑制させますので、自宅でのセルフケアとは段違いの脱毛効果を実感することができます。