永久脱毛は厚生労働省とFDA(米国厚生省)の認可を得ている医療脱毛機

国の認可を受けているので安心して永久脱毛

厚生労働省とFDAの認可を得ている医療脱毛機

国の認可を得ているので安心です

永久脱毛をするなら光脱毛を採用している脱毛エステではなく、医療脱毛機を採用しているクリニックなどの医療機関を選ぶことが大切です。 医療脱毛機はメラニンのエネルギーの吸収性をもっており、メラニン色素が多い黒い色に主に反応するレーザー光で毛を育てる細胞を焼くことで脱毛ができます。

医療脱毛機といってもクリニックによって採用している脱毛機は異なっていて、脱毛機にもそれぞれ特徴があります。日本で長く採用されている脱毛機はアレキサンドライトレーザーです。この脱毛機は厚生労働省とFDA(米国厚生省)の両方に認可を受けている医療脱毛機で、日本人の肌のメラニン量と相性が良く照射の範囲が広く照射回数も少なく照射漏れなどのリスクも少ないメリットがあります。 体に接触しない照射なので施術者の力量に依存することなく安定した結果を出しやすく、ゼリーを使わないため時間が早く体が冷えにくくデリケートな部分の施術も脱毛機が自分に触れるという不快感がないことも魅力です。

厚生労働省とFDA(米国厚生省)の両方の認可を受けている脱毛機は、永久脱毛の施術で使われてるだけではなく、そばかす、くすみやニキビ跡などの改善をすることが期待できるため美肌への治療にも使われています。 冷却が巣を当てながら施術するため冷却ジェルを塗ることがないためジェルが苦手な人にも良い方法です。